太ももの外側に曲線を描いてついたお肉!ボトムのシルエットが変わる本当に切ないコンプレックス!

35歳を過ぎたころから「中年太り」が始まりました。
食べる量は以前と比べて多くなったわけでもないのに、とにかく体重が増加の一途です。
でも、不思議なことに顔は変わらない…と言うより、やつれてきました。
比例して鎖骨のあたりもペラペラに薄くなり、胸から上だけ見るとむしろ貧相になりました。
では、どこにお肉がついたのか?
下半身です。
特に下っ腹と言われる部分からお尻、太ももにかけてにでっぷりとお肉がつきました。
特にひどいのが太ももです。
太ももの外側にまーるくお肉がついて、本当にみっともなくてコンプレックスとなりました。
昔ははけたスリムのジーンズ、今でもはこうと思えばはけるのに、はいてもシルエットが明らかに違うんです。
まっすぐにならず、太ももの部分で外側に膨らんでいる様子は本当に恥ずかしいものがあります。
おかげで、ジーンズ、パンツは必ずゆったりしたもの、ストレートのもののみになりました。

先日急にお葬式がはいり、礼服を出してきてみると全く入らなくなっていてものすごく焦りました。ネットで礼服を注文すると即日発送してくれるところを見つけたのですぐに注文してなんとか間に合いましたが、こんなにも自分の体形が変わっているなんてとものすごくショックでした。※礼服を即日発送してくれるお店
なぜ中年主婦はフレアスカートが多いのか、若い頃はすごく不思議だったんですけど、自分が中年になって理由がよく分かりました。
太ももだったんですね・・・
絶対、一昔前の中年主婦のようにはなりたくないと、一発奮起!
ジョギングを始めました。
最初は辛かったです。
とても、まとまった距離を走れませんでした。
でも、ウオーキングだど歩いているうちに飽きちゃうんですよね。
性格がせっかちで。
そのせっかちさゆえに、やるからには結果も早く出したかったのでジョギングです。
筋肉痛やすごい疲労感に苦しめられながらも、コツコツと続けました。
1か月くらい経過した頃から、あきらかに変化が出てきました。
下っ腹、そしてあの太もも外側のお肉が少し落ちてきて、ほっそりしてきました。
が、ちょっとサボるとすぐ元通りなんです。
中年は下半身のお肉と本当に日々戦っていかないといけないと実感してます。
かれこれ半年ほど走っていますが、まだまだ若い頃の太ももラインにはなりません。
このコンプレックスを解消して必ずスキニージーンズがはけるようになりたいです。

 

Leave a Reply